FC2ブログ

夜猫子的部落格

18th anniversary travel ~Ishigakijima~ 3

7月3日(3日目)

あっと言う間に2日が過ぎ、最終日になってしまった。もう少し連泊したいところだが、そうもいかない。現実へと引き戻される瞬間・・・

朝食を済ませ、チェックアウトの準備・・・  帰りの便は2時過ぎに石垣島を出る飛行機なので、若干時間が有ることから、急遽、竹富島まで足を伸ばして、竹富島で早めの昼食をとることにした。

yugafu-yamabare


11時チェックアウトのところ、9時に宿をチェックアウトし、一路石垣港へ向けて車を走らせた。

川平湾


石垣港に到着し駐車場に車を停めて、竹富島への船のチケットを買う。

石垣港から竹富島までは所要時間10分なのであっという間に着いてしまう。竹富島に到着して、自転車を借りるためにレンタサイクルへ連絡すると港まで迎えに来てくれた。

自転車を借りる手続を済ませて、自転車でのんびりと島内観光。竹富島は予定外だったので、何の下調べもしていなかったが、竹富島は何もせずぶらぶらと島内を見て周るだけで十分に楽しめる。

竹富島1竹富島2


竹富島3竹富島4


なごみの塔や西桟橋、喜宝院、コンドイビーチを自転車で見て周った。水牛車に乗って島内を観光するのが、名物らしいのだが、あまり時間が無いため今回はあきらめた。

竹富島5竹富島6


竹富島7竹富島8


竹富島で早めの昼食にする予定だったが、あまりお腹もすいていなかったので、食べるのはやめて、自転車で走り回っていた。

12時45分に竹富島を出る船に乗らないと飛行機に間に合わなくなるので、余裕をみて桟橋へ戻った。

竹富島9


竹富島から戻る船の中で、携帯が無いことに気が付いた。荷物の中など、何処を見ても無い。宿に忘れてきたに違いないと思い連絡してみると・・・ やはり忘れてきたらしい。

飛行機の時間まで後1時間くらい有るので、空港まで届けてくれるとのこと。

”申し訳ありません。お手数かけました” <(*_ _)>

無事、空港で携帯も受け取り石垣島をあとにした。

帰り機内到着羽田


羽田に到着して、お昼を抜いたせいでかなりお腹が減っていたので、空港内で食事をしてから、リムジンバスのチケットを購入。
道もすいていたので、8時過ぎには家に到着。おつかれさまでした!


18th anniversaryは、きれいな石垣島を満喫できた最高の記念日になった。特に今回利用した宿はとてもよかった。次回石垣島に行く時も同じ宿の泊まりたい。

花













テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/11(水) 12:35:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

18th anniversary travel ~Ishigakijima~ 2

7月2日(2日目)

2日目朝

朝 いつも起きる時間に目が覚める。外を見ると気持ちのいい青空が広がっていた。昨日の移動の疲れは一晩で無くなったようだ。奥さんはまだ横で寝息をたてている。時計を見ると朝食の時間まではまだ時間があったので、ジョギングの変わりに庭のプールで泳いでみることにした。

朝1朝2


朝3朝4


プールの水は暖かく、朝でも寒いと感じることはまったくない。朝起きてプライベートプールで泳ぐなんて、映画の中だけのことだと思っていたが、実際に自分がやってみるとこれがなんとも気持ちがいい! しかも沖縄の空の下、気分が良くならない訳がない。

しばらく泳いだ後、プールサイドで一休みしていると奥さんが起きてきた。部屋のポットで紅茶を入れてプールサイドでモーニングティーを飲む。

朝食の準備ができるころになり、ラウンジへと向かった。ラウンジにはパンのいい香りが漂っていた。お客さんは私たちを含めて3組、今日も満室らしい。

ラウンジ1ラウンジ2テラス



ここの朝食には「やきむぎや」という、ヴィラと併設されたパン屋で焼いたパンが出される。このパンは食べると、素朴な味ながら、しっかりとしたパンの味がして本当に美味しい。普段 朝食はあまりたくさん食べないが、美味しくてパンをたくさん食べたら食べ過ぎた・・・ 
ここではパンの全国への発送も行っているらしい。このパンが家で食べられるなら買ってもいいかもしれない っと思わせるほど美味しかった。

シュノーケリング

今日の午前中は待望のシュノーケリング!! 予報を見ると午前から午後にかけて満潮から干潮になるらしい。干潮で水が少ないと潜れない可能性もあるので、早めに出かけることにした。

着替を済ませていかにもシュノーケリングやりますって格好で、ヴィラから2km程離れた米原ビーチへと向かった。駐車場に車を停めて、透き通ったエメラルドグリーンの海へ!!

米原ビーチ


ビーチにはすでに、シュノーケリングをやっている人たちが何人かいた。といっても、見渡すほどの広さのビーチに数えるほどの人しか居ない。つまり、関東近辺の夏の海のようなイモ洗い常態とは正反対で、ガラガラ常態!! ある意味この広いビーチを独占したような感覚になれる・・・

早速、マスクやフィンなどの準備をして海の中を覗いてみる。海にもぐると手が届くくらいの距離に、たくさんの魚が泳いでいる。ここの魚は人を怖がることなく、平気で人に近付いてくる。水族館でしか見ないような色とりどりの魚が自分の周りを泳いでいる。
特にコバルトスズメ (ルリスズメ)はいたるところで見ることができた。 水族館以外では初めて、泳いでいる“ニモ”(カクレクマノミ)を見ることができた。

動物好きの奥さんも大喜びの様子・・・ 石垣島の海は最高!!

海1海2海3


クマノミ1クマノミ3海4


海5海6海7


昼食、買い物

昼ごろになり干潮の時間が近付くにつれて、いたるところで珊瑚が水面から出るくらいに水位が下がってきた。シュノーケリングもしづらくなり、そろそろお腹もすいてきたので、昼食をとるためにいったんヴィラに戻った。

食事のついでに飲みものの買出しもしようと思い、車で近所にあるという商店まで出かけてみた。商店らしき所を見つけて中に入ってみる。飲み物とスナックが置いてあり、とりあえず、水2本とスポーツドリンクを取り出して、奥に居た店の人らしい老人に、購入したい旨を伝えた。

すると、

”これ120円、これ150円”

とそれぞれを指差して値段を教えてくれた。値段を計算して、400円をわたそうとすると、

”お釣りいくら?”

と聞かれたので、

”10円です”

と答えると、

”はい10円”

と言って10円をわたされた。きっと、お釣りが50円ですと言うと50円をくれるのかもしれない。もちろん、そんなことを言うつもりは無いが・・・ 

石垣島のこういったのんびりした雰囲気がとても好きである。

昼食はヴィラの近所でソーキそばをたべた。柔らかく煮込まれたソーキにさっぱりとしたスープで、これもとても美味しかった。満腹のお腹で来た道をヴィラ方面へと戻る。

予定では、昼食後に川平湾でグラスボートに乗るつもりだったが、考えてみれば、干潮でシュノーケリングから引き上げて来たのだから、川平湾も干潮で、グラスボートに乗ってもあまり面白くないのでは?ということと、午前中のシュノーケリングで、実際に潜って魚を見ていることから、グラスボートで見ても面白くないんじゃないの? なんてことになり、グラスボートを急遽取りやめ!

シュノーケリング(2回目) 

ということで、少し部屋でのんびりと過ごし、海の水位が増える頃を見計らってまたシュノーケリングに行った。やはり初めは水位が低く、潜ることができなかったが、徐々に水位は増してきて、水面から出ていた珊瑚もあっという間に見えなくなってしまった。

水位が低い時には、水が濁っていたが水位が増すにつれて透明度が増していった。魚の数も水位と共に増えてくる。

海10海11海12


結局この日は、夕食の時間を考慮して、海で遊んで7時に引き上げた。

夕食

夕食を予約した時間になりラウンジへと向かう。今夜は洋食をお願いしているので石垣牛が食べられる! 今回の旅行ではこの石垣牛を食べるのも楽しみの1つだった!

メニューはアサリのワイン蒸し、アボガドとマグロ、アンチョビ・ケッパーのタルタル、ブルーチーズとアラビアータ?のペンネ、冬瓜のポタージュ、石垣牛のチョップドステーキ(ニンニク醤油)、ご飯、やはり今日のメニューもけっこうな量である。奥さんの方は料理でお腹がいっぱいになったようで、ご飯はもらわなかった。

楽しみにしていた石垣牛も食べられて大満足!! 石垣牛美味いぞ!! 
そして、この日7月2日は私と奥さんにとって、付き合い始めて18年目という記念日でもあったので、食後は庭のプールサイドで2人で簡単なお祝いをした。

夕食の際にワインクーラーを借りてきて、家から持ってきて冷蔵庫で冷やしておいたVeuve Clicquot RoseLabelで乾杯!!

シャンパン


そして、ほろ酔い気分で2日目が終了。







テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/07(土) 13:14:14|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

18th anniversary travel ~Ishigakijima~

ちょっと早めの夏休みをとって沖縄の石垣島に行ってきた。

今回の旅行は、私たち夫婦が知り合って(付き合い始めて)18年目の記念日を挟んでの旅行ということで、何とか仕事の都合を付けて休みを取っての旅行であるため、長期滞在はできなかったが充実した旅行だった。

行きは早い便の飛行機を利用して、早く宿に着いてのんびりするつもりでいたが、今回はマイルでもらう特典航空券を使っての旅行であるため希望した便がとれず、 昼過ぎに羽田を出る便になってしまった。まあ、今回の旅行ではシュノーケリング以外は

“のんびりと何もしない”

のが目的なので、出発ものんびりでいいかな?などと自分に言い聞かせる・・・

7月1日(出発の日)

出発

目覚ましをセットしなかったせいもあり、かなり遅い時間に目が覚めた。昨夜飲んだワインが少々残っている感じがしたので、軽くジョギングで汗を流しシャワーをあびた。
家から羽田までは1時間もかからないし、飛行機は午後の便なので、十分に時間は有ったが余裕をもってのんびり行くつもりで、少々早かったが家を出た。

日曜の午後、通りには人通りも少なく駅にいる人もまばらである。短い旅行のわりには、シュノーケリングの道具などがあるためかなり多めになった荷物を持って、浜松町からモノレールに乗り羽田へと向かう。

空港1空港2空港3


空港に到着して軽く昼食をとってから、空港内のショップを見て時間をつぶしてから搭乗ゲートへと向かった。

搭乗時刻になり機内に乗り込む。機内はほぼ満席状態。さすがに沖縄線、乗客は観光客ばかりである。今回は2階席のエグジットロウ、つまり非常口前の座席を予約しておいた。足元が窮屈になるのが嫌いなのでエコノミーを利用する際には、できる限りエグジットロウかバルクヘッドを利用することにしている。

ANAでは搭乗時に機内に、いつも同じ音楽が流れている。ANAは以前は圧倒的に仕事での搭乗が多かったため、この搭乗時の音楽を聴くと出張の事を思い出す。 

パブロフの犬か・・・

気分を癒すための旅行なのに、いきなり出だしからプチブルーになりながら一路石垣島へ!

予定通りの時刻に飛行機は離陸 徐々に高度を上げていく・・・ 

機内1機内2


石垣島へ到着

沖縄(那覇)での乗り継ぎを含めて4時間半の移動の後、八重山諸島の玄関口である石垣島に到着。ここの空港は滑走路が短いため、着陸時はかなりの急ブレーキをかける。知ってはいたが少し緊張した。

到着


到着後はエプロンにてタラップで降りる。タラップを使うのはハワイ島以来か・・・

タラップで降りると、なんか旅行に来た!って感じがするのは私だけかな?

やはり南国 すごく暑い!! 機内が涼しかったので余計に暑く感じるのだろう。予約したレンタカーの手続をさっさと済ませ、南国特有の植物が窓の外に流れているのを横目に宿へと向かう。

スイフト道


途中、海が見えてきたので写真なども撮りつつ・・・

海


石垣島は、交通量が少なく、たま~に1台すれ違う程度である。これも沖縄の離島ならではなんだろう。

宿

空港から車で走ること約30分、赤瓦屋根の真っ白な建物が見えてきた。今回泊まるヴィラ「Yugafu-yamabare」である。

2006年春、川平山原にオープンした1日3組限定のプライベートヴィラ。それぞれが独立して建つヴィラになっており、ヴィラの庭からは海が眺められ、プライベートプールもついている。街の喧騒から離れて、リゾートでの休暇を満喫するには絶好の場所だろう。

このヴィラでの滞在も今回の旅行での楽しみの1つである。

到着するとヴィラのオーナーが、入口で出迎えてくれて、車の中の私たちに”夜猫子(もちろん実際は本名)さん?”と声を掛けてくれた。

yugafu-yamabare1yugafu-yamabare2


ヴィラまで案内してもらい中へ入る。今回宿泊するのは、「阿檀」という海に面したヴィラ。ヴィラの中はとても清潔感があり、アジア調の家具でまとめられている。室内の雰囲気は照明などにも気を使っており、オーナーのセンスのよさが感じられる。。

庭東屋プール

室内1室内2


一通りヴィラ内の説明をしてもらい、夕食までの間、庭の東屋で海を眺めながら一休み。深呼吸して自然のエネルギーを体に取り込む・・・

ヴィラから眺める海は、こんなに青い海があるのかと思うほど青い!!沖縄の海が綺麗なのは写真等で見て知っていたが、実際に見て改めてその綺麗さを実感した。 

まさに南の島の楽園! 来てよかった~! 

庭からの眺め


通常であれば日曜のこの時間は、翌日からの仕事の事で気が重くなるのだが、ここなら仕事
のことを一切忘れる事ができる。

夕食

到着後30分ほど休憩して、夕食のためラウンジへと向かった。

この日のメニューは島の素材を使った島料理で、ソーキの煮込や海ぶどう、ゴーヤの白和え、ミミガーと青パパイヤの胡麻和え、車麩のチャンプルーなど、かなり盛りだくさん!!そしてどの料理もとても美味しい!

ワイン、オリオンビールとともに美味しい沖縄料理でお腹いっぱいになる。 

食後 部屋に戻り食休み。日頃の慌しい時間とはちがい、ここでは時間がゆっくり流れるように感じられる。なんとも贅沢な時間である。時間が過ぎていくのがもったいない。

一休みしてから庭のプールサイドに、来る時に空港で買ったゴーヤドライという発泡酒を用意して庭のプールに入ってみた。見上げると満天の星空! 星空の下でビールを飲みながらプールに入る。これは1度やってみたかったことの1つ。

ゴーヤーDRYプール2


贅沢すぎて罪悪感すら感じる、根っからの貧乏人である。

ゴーヤドライで程よく気持ちよくなったところでベッドに入り、あっという間に眠ってしまった。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/06(金) 12:35:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

行ってきます

空港

え~ 休暇をとって南の島に行ってきます。腰の具合がまだ完全には良くなっていないため、飛行機での移動がちょっと気になる・・・

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/01(日) 08:15:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

温泉旅行

2月の予定が延期になっていた温泉旅行に行ってきました!! 行ってきたのは群馬の猿ケ京温泉!! 
温泉



今回の宿での目当ては、客室で入れる温泉!! 客室の檜風呂に温泉がひかれていたので好きな時間に好きなだけ温泉に入ることができました!!

もちろん別に露天風呂もあって入ったのですが、物凄い風が吹いていて


本気で寒かった (≧д≦) → 雪も降ってたし。。。


ということで、露天風呂はその一回だけ。。。 あとは全部部屋の温泉で1日に4回ペースで入ってきました。 

食事もかなり美味しいし、量も多かったので大満足 (≧▽≦)/☆

夕食


あとは部屋で、行く途中の酒蔵で買ったお酒飲みながら野球観戦!! 

食事、お酒は美味しいし、温泉は気持ちいいし、野球も勝っちゃって、これぞ至福の時間って感じでした。 


でもこんな時間を過ごしていると、終わってから仕事モードに戻るまでにリハビリが要るね。。。   (´ω`)

部屋からの眺め



テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/03/22(水) 12:09:23|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
前のページ

訪問者数

プロフィール

夜猫子

Author:夜猫子
以前の仕事でよく中国へ行っていたため簡単な中国語ならOK!


ブログランキングに参加中!!

クリックをお願いします!! ↓↓

最近の記事

最近のコメント

これはお薦め!!

yugafu-yamabare

海外旅行で英語を話したい!!

海外旅行で使える英会話力を手に入れたい人にピッタリ!!

ワインを探すなら↓↓

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

ちょこっとお小遣い!!

↓メール受信でお小遣い稼ぎ!

prize prize

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する