夜猫子的部落格

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事を終えて帰ろうと思い、地下鉄に乗った。比較的遅い時間だったので、車内は通勤による混雑はすでに無く、仕事帰りの人と一杯ひっかけてきた人がちらほら乗っている程度だった。 席は空いており、ちょっと疲れていたこともあって乗ってすぐに座席に座った。通常電車で座席に座ると、本を取り出して読んでいるのだが、その日は、目がかなり疲れていたせいもあって、少しの間、本は出さずに車内を眺めていた。ふと向かいの席の上の荷物を乗せる棚をみると、見かけたことのあるデザインの鞄が・・・ そう1ヶ月程前から使い始めた私の新しい鞄とまったく同じデザイン、色、の鞄が向かいの棚に乗っている。
しかし、その鞄が私の使っている鞄と違うのは、革の風合いである。 そう その鞄はかなり使い込まれていると思われる鞄で、よく使い込まれた、よい革の風合いを出していた。おそらく、その鞄の下に座っている60前後の初老の男性の鞄であろうことはすぐにわかった。

私はこの鞄を使い始めて、少し気になっていたことがあった。それは、この鞄の革はとてもソフトであるために、将来形が崩れてしまうのではないかということだった。

しかし、その棚に乗っている鞄を見てその心配はまったく無くなった。長年使い込まれたであろうその鞄は、まったく型崩れなどは無く、現在使っているわたしの鞄とほとんど変わらない状態に形状が保たれていたからだ。

その鞄の写真を撮りたかったが、地下鉄の中でおもむろに人の鞄の写真を撮ることが恥ずかしことだと思える程度の常識は持ち合わせているのでやめておいた。

ふと、その初老の男性と将来の自分とがオーバーラップするように感じられた。将来私の鞄を見て、今の私と同じようなことを思う人がいるのかもしれない。

そんなことを思いながら鞄から本を取り出した。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2007/03/09(金) 07:55:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ホワイトデー | ホーム | コンサート報告と焼き鳥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yyuki.blog34.fc2.com/tb.php/94-519da03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

夜猫子

Author:夜猫子
以前の仕事でよく中国へ行っていたため簡単な中国語ならOK!


ブログランキングに参加中!!

クリックをお願いします!! ↓↓

最近の記事

最近のコメント

これはお薦め!!

yugafu-yamabare

海外旅行で英語を話したい!!

海外旅行で使える英会話力を手に入れたい人にピッタリ!!

ワインを探すなら↓↓

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

ちょこっとお小遣い!!

↓メール受信でお小遣い稼ぎ!

prize prize

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。