夜猫子的部落格

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時を刻む機械

なかなか更新ができないので、以前書いた文章をアップします。
ちょっと長いですが・・・A^^;)

時を刻む機械

最近は時計を持たない人も増えているようだ。 私の周りでも時計を持たない人を何人か知っている。うっとおしいとか、時間に縛られたくないとか理由は人それぞれなんだろう。 誰もが携帯電話を持ち正確に時間を知ることができる現在は、時刻を知るという意味において時計の存在価値は無いのかもしれない。確かに時計を持っていないと生活できないかと聞かれれば、”そんなことはない”と答えるだろう。

ましてや時刻がくるったり、日付け合わせが必要な機械式時計などは、手間はかかるしメンテナンス等でお金もかかるため、時間を知るためだけであれば持つものではないと思う。1000円以下で手に入るクウォーツ時計のほうがはるかに正確だし、なにしろ安く手に入る。

でも私は時計が、特に機械式時計がすきで日々愛用している。

そもそもなぜ時計があるかというと、”時間” があるから。 なぜ時間は有るのか、私たちが普段生活している中で意識している時間、それは地球が太陽の周りを公転し、自らも自転することで、生活の中での時間というその概念が生まれてきている。そして人は時間を地球上で起こる現象から季節、月日、時分秒などに細分化して時間として認識している。つまり地球上での現象を認識するために時計があるともいえる。

人類が始めて用いた時計といわれているのが、日時計だといわれている。日時計は、正に太陽の動きによって時間を示すもので、太陽の位置と数字(時刻)を結びつけるものとして、古くから用いられており、その起源は紀元前のエジプトまでさかのぼり、オベリスクを建ててその影の長さや位置で季節や時間を知ったといわれている。現在の時計が右回りで回っているのは、日時計の影が右回りに回る北半球で主に開発が進められたからという説もある。

しかしこの日時計、太陽が出ていない雨の日や曇りの日にはもちろん使用することができない。 そこで、他の物理現象を利用して時間を計ることが考えられた。 そしてできたのが火時計や水時計や砂時計といった、ある自然現象を積極的に起こすことで時刻を計る時計である。 

火時計は、いわゆる蝋燭や線香のようなもので、物質が燃焼するのに要する時間を用いて時間を計るものである。今でも蝋燭を売っている所で”燃焼時間”などが書かれて売られているのを見かけることがあり、
火時計のなごりを感じる。

水時計は漏刻とも呼ばれ、所定の容器の中の水位を時間と共に変化させることで時刻を知らせるものである。主に中国や日本で盛んに使われていたようであり、日本書記にもその記載がある。

砂時計は、現在も現役で活躍している時計の1つであり、水時計の後継者的な存在である。砂時計は水時計に用いられる水の不具合(水質劣化、凍結)を改善するものとして、砂を用いたのが最初のようである。また砂には単位時間に流れ落ちる量が等しいという性質があり、時計に用いる媒体としては適している。 ちなみに砂時計のノズル部(くびれてる所)は粒径の6倍以上でないと砂は流れない。なぜ単位時間に流れる量が等しいのかという話をすると、レオロジーとか流体力学の話になってしまうので、今回は触れないでおく。
 
島根県の仁摩サンドミュージアムには世界一巨大な一年計砂時計があるらしい。近くを訪れた際には是非見てみたい。なんでもコンピュータで圧力を制御するハイテク砂時計らしい。 ローテクの砂時計をハイテクのコンピュータで動かしているというところが非常に面白い。

機械式時計は、祈りの時間を村人に知らせるために自動的に教会の鐘を鳴らすようにしたのが起源だといわれている。 英語の「clock」はラテン語で鐘を意味する「cloccal」が語源らしい。

1400年代の初め頃にはイタリアにゼンマイ式の時計の記録があり、おそらくこれが最初のゼンマイ式の時計だと思われる(1500年のペーター・ヘンライン説もある)。その後ガリレオ・ガリレイによって振り子の等時性が発見されたのち、クリスチャン・ホイヘンスが振り子の等時性を利用したはじめての振り子時計を製作する。しかしまだこの頃の時計は日常的に持ち運ぶものではなかった。

現在の時計にも用いられているアンクルとがんぎ車から構成される脱進機はドイツのウィリアム・クレメントによって1671年に発明された。さらに、1675年にはホイヘンスが振り子の代わりにヒゲゼンマイ付き円テンプを考案する。現代の機械式時計の原型はこの頃に作られたものである。この頃に、いわゆる懐中時計が作られた。

その後1700年代になると、現在もある有名時計メーカが徐々にスイスで時計工房を開きはじめる。現存する最も古いメーカは1735年に開いたブランパン。1755年にはバシュロン・コンスタンタンが、1770年にはペルレが、1791年にはジラール・ペルゴが、と次々に工房が開かれた。

その間に時計に関する新しい技術も多く開発され、なかでも天才と呼ばれるアブラアン・ルイ・ブレゲは時計の歴史を200年早めたといわれている。「トゥールビヨン」、「永久カレンダー」といった複雑時計を多く開発した。現在の時計でもクラシカルな雰囲気を持つものにはブレゲ針やブレゲ文字など彼のデザインしたものが多く用いられている。1800年代には、さらに多くのメーカがスイスで時計工房をひらく。ロンジン、パテックフィリップ、オメガ、ゼニス、ブライトリング、オーデマピゲなど現在知られている時計ブランドの多くがこの頃に工房を開き現在のような時計の生産を開始した。

このようにして人は機械によって時を刻み、時計としてその機械を持ち歩くことで時間を認識して日々を過ごすようになった。

小さな金属の部品が組み合わさることで、時を刻み時刻を知らせる時計。全ての部品が役割を持ち、その形状は時を刻むようにプログラムされ、しなやかにかみ合っている。  時計の中の小さな部品の集合は、まるで小宇宙を思わせるように美しく、そして正確な動きで時を刻んでいる。







スポンサーサイト

テーマ:お話 - ジャンル:その他

  1. 2006/01/30(月) 12:52:54|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<日曜なのに。。。 | ホーム | 加油!! 加油!! 対我自己説・・・>>

コメント

コメントありがとうございます☆☆

腕時計はつい最近付け始めました。
付けてからしばらくは、時間を知るために腕時計ではなく、携帯を鞄から出す癖が直らなかったです(笑)
慣れてからは、携帯よりも腕時計で時間を知る事のほうが楽になり、今では、必要なものになっています。
いつも電車の時間を気にして歩いているので、時計の便利さが今になって分かりました。
それと、私はアナログ派!!デジタルは、時間の経過が分かりにくいので↓↓
針が動くのが好きです(・ω・)
  1. 2006/01/31(火) 17:22:02 |
  2. URL |
  3. mj #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

>mjさん

そうなんですよね!!視覚的に時間の経過が認識できるのがアナログのいいところですよね!
けっこう気に入ってる時計だとじーっとながめちゃったりします!
  1. 2006/02/01(水) 00:36:17 |
  2. URL |
  3. 夜猫子 #IOg9bXQk
  4. [ 編集]

時計の歴史って、こんなに奥深いものなんですね。すごく勉強になりました(*゜゜)
今小論文の勉強をしているのですが、夜猫子さん文章の書き方がとってもお上手ですね(・0・。)まるで参考書を読んでいるようです。私なんか国語が大の苦手なので、文章を書くとなるといつも苦戦してしまいます(/_;)。。
  1. 2006/02/01(水) 13:14:02 |
  2. URL |
  3. choko #-
  4. [ 編集]

>chokoさん

時計は調べてみるとけっこう面白いですよ!!

いやいや文章は上手じゃないです。私も国語など文系教科が苦手で理系に進んだくちです。夏休みの読書感想文は友達に書いてもらってました。文章を書くのが苦手だったんですが、その苦手を克服すべく?転職して今は文章を書く仕事をしています。

小論文難しそうですね!頑張ってください!!
  1. 2006/02/02(木) 12:15:20 |
  2. URL |
  3. 夜猫子 #IOg9bXQk
  4. [ 編集]

すっごい論理的で確かに論文みたい。
私は文を書くのが下手なので尊敬です。
時計、私は好きですよ~♪
毎日つけてます。ほんとふとしたときに時計を見る癖が出来て便利さを日々かみ締め中です。私のはアナログです☆機械時計ってかっこいいですね!
なんか大人な薫りが・・・。
  1. 2006/02/02(木) 23:24:37 |
  2. URL |
  3. みこ #-
  4. [ 編集]

俺は逆に着けない派です。
っていうのも仕事柄、1分1秒に追われて追いかけて常に時間と格闘しています!正確に1秒を刻まないといけなかったりするので、時間には振り回されて泣かされてます(ノ_・。)
だから、プライベートぐらいは時間に
縛られたくないです。でも、そのくせ
携帯で時間を確認したりする自分がいて・・・。時計買おうかなと思う矛盾してる自分がいますよ
  1. 2006/02/03(金) 00:09:41 |
  2. URL |
  3. ごー #-
  4. [ 編集]

>みこさん

機械式時計にはクウォーツには無い温かみの様なものがあるような気がします。
表示方法もやっぱりデジタルよりもアナログの方がいい感じがしますね!!

時計は自分が直感で”これだ!”って思ったのが自分にとっての一番の時計だと思います。
  1. 2006/02/03(金) 12:49:33 |
  2. URL |
  3. 夜猫子 #IOg9bXQk
  4. [ 編集]

>ごーさん

1分1秒に追われて時間と格闘する仕事とはいったいどんな!!!
確かに1分1秒に追われるような仕事だと逆に時計はいらないかもしれないですね!
人それぞれのスタイルですからネ!!
  1. 2006/02/03(金) 12:56:38 |
  2. URL |
  3. 夜猫子 #IOg9bXQk
  4. [ 編集]

私も機械式使っています。
R社のGMTマスターⅡ(メンテ怠り3分進む癖があり)が今年で10年目です。
一緒に時間を刻んでるのがわかりますよね~。
  1. 2006/02/03(金) 20:49:35 |
  2. URL |
  3. kurauta #-
  4. [ 編集]

>kurautaさん

やっと今日の午後はオフがとれました! 

R社のGMTマスターⅡ!! いい時計をお持ちですね!kurautaさんのように海外を飛び回る方にはぴったりですね! 持っていかれてはいないようですが。。。

確かに私も以前よく出張に行っていた頃は、大切な時計は持って行きませんでした。 やっぱりちょっと心配で。。。
  1. 2006/02/04(土) 12:22:46 |
  2. URL |
  3. 夜猫子 #IOg9bXQk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yyuki.blog34.fc2.com/tb.php/19-da77d5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

夜猫子

Author:夜猫子
以前の仕事でよく中国へ行っていたため簡単な中国語ならOK!


ブログランキングに参加中!!

クリックをお願いします!! ↓↓

最近の記事

最近のコメント

これはお薦め!!

yugafu-yamabare

海外旅行で英語を話したい!!

海外旅行で使える英会話力を手に入れたい人にピッタリ!!

ワインを探すなら↓↓

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

ちょこっとお小遣い!!

↓メール受信でお小遣い稼ぎ!

prize prize

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。