夜猫子的部落格

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ch.Mazeau 2003

Mazeau


最近は、焼酎や日本酒ばかり飲んでいて、家でワインを飲んでいなかった。週末久しぶりにワインが飲みたくなって、セラー内を物色してみた。セラー内はいつの間にかピノノアールが多くの場所を占領するようになっていたが、久しぶりのワインということもあって、ピノノアールというよりも重た目のボルドーな気分!
と言うわけで出してきたのが、

Chateau Mazeau(シャトー マゾー)2003 アキテーヌ・コンクール銀賞ワイン

色はルビー色で、アプリコットのような果実に若干丁字のようなスパイスが混じる香りで、余韻があり調和の取れた味。2003年のボルドーは極端に雨が少なく、記録的な暑さだった年で、ボルドーは赤も白もとても出来が良い年。

美味い!!

そしてワインを飲みながら選挙速報!! 



自民惨敗!まあ当然の結果でしょう・・・
スポンサーサイト

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/07/31(火) 12:24:48|
  2. WINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋形船

屋形船1屋形船2


週末、職場の納涼会を屋形船を貸切って行った。

神田川から隅田川を通り東京湾お台場へ・・・

屋形船には小さい頃に1度乗ったような記憶がある。あまり大した船ではなかったように覚えているのだが・・・ それもあまり定かではない。

でも最近の屋形船はかなり立派な船で、エアコンも効いているし、最新のカラオケ設備も整っている。へたな飲み屋よりも、よっぽどいい! 出される料理もわるくない。ビールが少しぬるかった気はしたが・・・ 
1日ずれていれば隅田川の花火大会を屋形船で見ることができたのだが、きっとその日は
予約でいっぱいなのだろう(そもそも土曜日だし・・・)。

屋形船3


今回利用した三浦屋は、江戸のころからの老舗の船宿らしい。昔の人も同じように舟遊びで江戸前料理を肴に酒を飲んでいたようである。

江戸の粋な舟遊び、昔も今も変わらず・・・
  1. 2007/07/30(月) 13:03:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK受信料と有線放送

ニュースによると、NHKが受信料の値下げを提示したらしい。
でもその値下げ額が50円だというから話にならない。

現在私が住んでいるマンションでテレビを視聴するためには有線放送によって見るしかない。そのため、視聴を希望する家庭は、地元の有線放送テレビ局と契約している。契約すれば有線放送テレビ局から専用チューナが届き、有線放送の受信が可能になり受信料を払うことになる。

しかしNHKも、テレビを所有しているなら受信契約してください。と言ってくる。NHKのホームページにも受信料に関してよくいただく質問の部分で、

3.ケーブルテレビに入っていても受信料を支払うの?

ケーブルテレビの利用料金には、NHKの受信料は含まれていません。ケーブルテレビの契約とは別に、NHKの受信契約をお願いしています。ご加入のケーブルテレビ会社によっては、ケーブルテレビの利用料金とともに、NHKの受信料をお支払いいただく「団体一括支払」をご利用いただけることもあります。詳しくは、ご加入のケーブルテレビ会社へお問い合わせください。

と解答している。では、NHKはいったい何を根拠に有線放送を受信している家庭に受信契約をさせようとしているのか?


通常、NHKは放送法の32条を根拠に受信契約を求めている。

放送法
(受信契約及び受信料)
第32条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみ
を設置した者については、この限りでない。

確かに”放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない”となっている。

では、この32条の中で用いられている”放送”という言葉は何を指しているのか?

放送法2条で以下のように定義されている。

(定義)
第2条 この法律及びこの法律に基づく命令の規定の解釈に関しては、次の定義に従うものとする。
1.「放送」とは、公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信をいう。



ここで、あれっ と思う人もいるかもしれない。  無線通信? 


そう放送法32条における”放送”とは、

”公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信”

のことであり、32条の但し書き前で規定されているのは、

”公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信”を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

ということになる。

有線放送はその名前の通り、有線通信であり無線通信ではない。有線放送テレビ局から届く専用チューナも当然のことながら無線通信を受信できるものではない。


有線放送受信者に対してNHKが契約を求めてくるということは、NHKの考えは、

”公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信”= ”有線放送”

と考えているのか???



有線放送は有線通信であり、明らかに無線通信とは違う。有線通信と無線通信とが同じということは、有料無料が同じであり、有罪無罪が同じあり、有毒無毒とが同じであることくらい変なことになる。

それに、有線放送テレビジョン法の2条に

(定義)
第二条  この法律において「有線テレビジョン放送」とは、有線放送(公衆によつて直接受信されることを目的とする有線電気通信の送信をいう。以下同じ。)であつて、有線ラジオ放送業務の運用の規正に関する法律 (昭和二十六年法律第百三十五号)第二条 に規定する有線ラジオ放送以外のものをいう。

と規定されており、”有線放送”が ”公衆によつて直接受信されることを目的とする有線電気通信の送信”であることは明らかである。

そもそも放送法の”放送”と有線放送テレビジョン法の”有線放送”が、個別で規定されていること自体が放送法の”放送”が有線放送ではないことを明らかにしている(同じではないから個別に規定する必要がある)。


では、NHKが無線通信の送信と有線放送とは別であると考えていると仮定した場合にはどうなるか?

有線放送を受信している人も、通常の電気屋さんで売っているテレビを購入して、それを有線放送テレビ局の専用チューナとつないで視聴している人が大半であると思われる。

通常の電気屋さんで売っているテレビを設置しているのであれば、それは確かに”公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信”を受信することのできる受信設備を設置した 事になる(テレビであれば通常は無線通信の送信を受信できる)。

これを根拠にNHKは契約を求めているのか?

しかし、放送法32条但書以下には、

”ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。”

とある。

つまり、このケースの場合明らかに、”有線放送”の受信を目的として設置しているものであり、放送つまり”公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信”の受信を目的としない受信設備を設置している。これは放送法32条の”この限りでない”に該当していると考えられる。


上記のどちらかでない限り、NHKは受信契約を求めることはできないと考えられ、これらを考慮すると有線放送の視聴者はNHKと受信契約をする必要が無いように思われるのだが・・・

どうなんでしょうNHKさん?











テーマ:考える - ジャンル:その他

  1. 2007/07/26(木) 17:48:17|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国事情

ここのところ問題として取り上げられることが多い中国食料問題。

これだけいろいろあると、以前私が中国に行っていた時にも、少なからず問題の食料を口にしていた可能性が高い。

普通に屋台やら道端の店で買って食べてたし・・・ orz

確かに、屋台で買った貝を食べて、同僚が夜中に青い顔してホテルの部屋を訪ねてきたことがあった。後で聞くと、その夜、彼は地獄の苦しみを味わったそうだ。

先日、中国人の友達に電話をして問題の食料について話を聞いてみると、今更、特に驚くことではないとのこと。多かれ少なかれ、危ない店は昔から有るという(その点では日本も同じか・・・)。

”でも、ダンボールは信じられない” と彼も言っていた。

秋から冬にかけて食べられる上海蟹(大閘蟹)も、安いのはほとんど贋物だという。ご丁寧に本物の上海蟹の甲羅につける印まで、真似て付けてあるらしい。

私が食べた大閘蟹も何匹かは贋物だった気がする・・・

まあ、食べ物でなくても中国に居れば贋物は当たり前のように目にすることができる。深圳の羅湖駅近くの羅湖商業城などは贋物のオンパレード!!
鞄、財布、時計、電気製品、衣料品等、本物であればありえない価格で売られている。しかも同じような物を売っている店が幾つもあるため、自分の店で買わせようと、うるさいくらいに呼び込みがかかる。

最近、行ってないので今の様子はわからないが、このような店もいずれ規制がかかるのだろう・・・

でも羅湖商業城内の中華料理の飲茶は絶品です!! 



テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2007/07/26(木) 12:06:19|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さかえ寿司

susi1susi2

週末、無性に寿司が食べたくなり奥さんの実家近くの”さかえ寿司”へ行った。

8時少し前くらいに店についたが、いつものようには混んでなく、すぐに席へと案内された。カウンター席とテーブル席があったが、今回はテーブル席へ・・・

先ずはビールをもらい、適当ににぎりをいくつかもらう。ここで出てきた天然マグロ中トロが絶品!! 

口の中でとろけるとは正にこのこと!! 美味い!!o(≧∇≦)o

店の主人がわざわざ運んできてくれて、今日はいい天然のマグロが入ったと説明してくれた。

あまりに美味しかったので追加で注文!!

susi3susi4


その他、穴子、赤貝、ほっき貝、さば、赤身のにぎりや、はもしゃぶや
うなぎの印籠煮、あんきもを生ビール3杯と共にいただく。

久しぶりに、苦しくなるほどの寿司を食べた。 


( ^_^)/☐☆☐\(^_^ )


(写真は店で撮ったものではなく、御主人のHPより)


さかえ寿司

千葉市美浜区高洲1-16-25   
℡043-246-8126  fax043-242-1449
定休日  毎水曜日 第三火曜日
営業時間 AM11:00 ~ PM10:00 
 

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/07/24(火) 12:25:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

れくら

れくら


週末の夜、仕事中に奥さんからの電話。この時間の電話は、お誘いの電話に違いないと思って出てみると、案の定、近くまで来ているから、食事に行かないかとのこと。こちらも、まだ仕事は残っていたが、途中だが切り上げることにした。

メトロの駅前で待ち合わせた。何が食べたいのか聞くと、たいしてお腹はすいてないから、お酒が飲める所がいいと言うので、近い所で”れくら”に行くことにした。

ここは、日本酒を中心にワインや焼酎を飲むことができる店で、日本酒を、オーストリアのリーデル社と日本酒の蔵元、酒販店が共同で開発した大吟醸グラスで飲むことができる。

カウンターには写真のようにリーデルのグラスがずらりと並んでいる。

店には銘酒が常時75種類、焼酎・泡盛60種、ワイン100種以上あり、その日の気分に合わせて好きな物を選ぶことができ、店の方のお酒に対するアドバイスも適切で、こちらの好みを伝えれば、最適のお酒をチョイスしてくれる。

料理は旬のものを取り入れており、単なる酒の肴としてだけではなく、料理そのものを美味しくいただくことができる。

奥さんを連れてきたのは初めてだったが、奥さんもかなり気に入った様子。

お酒も料理もかなり美味しかったです!!


れくら 情熱・酒・VIN

【住所 】 東京都港区赤坂 2-14-31
金波ビルBF
【営業時間 】 18:00~29:00 LO
【定休日】 日曜・祝日
【お問い合わせ 】 03-5545-3858

地下鉄 千代田線 赤坂駅2番出口を出てすぐ右側の階段下りたところ






テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/07/23(月) 13:47:00|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OMEGA Seamaster Cal.354

以前このblogでも紹介したアンティークOMEGA Seamasterの
ベルトを交換してみた。

交換前
OMEGA1


交換後
OMEGA2


昔風のベルトにしたことで、アンティークっぽさがより強調された感じになった。

交換の際に、久しぶりに中を覗いてみた。

OMEGA3


この時計には、1953年に登場したスワンネック緩急針微調整装置が備えられている。緩急微調整装置には様々な種類があるが、このスワンネックはかなり古くからあり、個人的にはこの優雅なカーブを形成した金属で構成されるスワンネック方式が好きである。

前回この時計を取り上げた記事の中で、”1950年代のCal.354ではないかと思う”と書いたがこれが正しいことが判った。

ちゃんと中に354の刻印が付いていた!!


テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/07/19(木) 12:18:13|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Porsche New GT2

GT2_1GT2_2


独ポルシェAGが、911シリーズで最も高出力を誇る「911 GT2」の新型を発表した。

911 GT2は、ポルシェターボよりもさらにパワフルなモデルとして、一目置かれて来たモデル。このたびフォトデビューを飾ったタイプ997のGT2は、911ターボよりさらに50psパワフルな最高出力530ps、最大トルク63.3kg-m/2200-4500rpmを発生。0-100km/h加速は3.7秒、最高速は329km/hという、弩級の高性能ぶりを誇る。

さらに注目は、これだけのハイスペックを実現していながら、従来モデルよりも燃費が15%優れるという点。時代背景にあわせ環境性能にも配慮しているところがこの時代に堂々デビューする大物らしいところ。

装備面では、市販モデル初のチタン製リアサイレンサーやテールパイプを採用。チタンは高価なことで知られるが、これによる軽量効果は大きく、エキゾースト系は従来モデルより50%も軽い9kgに仕上っている。

その他911のハイパフォーマンスモデルに装着されるPCCB(ポルシェ セラミック コンポジット ブレーキ)も標準装着。もちろんPASM(ポルシェ アクティブ サスペンション マネージメント)装備されており、軽量の19インチホイールに、フロント235/35ZR19、リア325/30ZR19サイズのタイヤが組み合わされる。大型リアウイングももちろん健在だ。

なお、911GT2の正式デビューの場は、9月のフランクフルトショーの予定だ。

以上、carview.co.jp より

最高出力530ps、最大トルク63.3kg-m/2200-4500rpm って・・・

車重は1,440kgなのでパワーウェイトレシオは2.72!!

価格は2000万OVER   手が出ません (^◇^;)>



テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/18(水) 12:52:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

PIXUS MP960

プリンタを買いました!!

MP960


と言っても自分のではなく・・・



今月は、奥さんの両親の誕生日がありお母さんへのプレゼントがプリンタとフラットベッドスキャナが一体となった複合機モデルのハイエンド CANONの ”PIXUS MP960”

なんでも、以前から欲しがっていたらしいのでプレゼントすることに・・・


9600dpi、吐出量1plの7色インク構成(染料系のCMYKに加えてフォトシアン、フォトマゼンタ、顔料系ブラック)でインクタンクは7色独立。インクタンクの交換時にはLEDによってインクタンクが光る。

本体にはCF、SD、メモリースティック、スマートメディアに対応するスロットを備え、ユーザインターフェースとして3.5インチ液晶ディスプレーやカーソルキーと一体化したリング状のダイヤル“スクロールホイールによって各種走査を行うことができるようになっている。

スキャナの光学解像度は最高4800dpi、コピー機能には、印刷用紙の種類、視覚特性などを考慮し、カラー写真を含む原稿ごとに色差と階調性のバランスを取る、デュアルガマット色変換処理技術が採用されている。

本体サイズ:471(W)×428(D)×226(H)mm、重さ:12kg

ダイレクトプリント、フィルムスキャン、自動両面プリント&コピー、
オートシートフィーダ等、欲しい機能は全て揃っている。


これは家にも欲しい・・・










テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/07/18(水) 12:08:00|
  2. 買った物
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

ジャガーC-XF コンセプト

ジャガーから日本で初公開されたコンセプトカー『C-XF』

かなりカッコイイ!!

CXF3CXF2


CXF4CXF1


従来のXJやXKとはかなり異なるボディーライン。
アストンマーチンヴァンキッシュを思わせるそのラインはクーペの様でもあるが4ドアとなっており、スリムなサイドウィンドウがスタイリッシュさを際立たせている。エンジンは最高出力420ps、最大トルク51.0kgm、最高速は約288km/h。

こうなってくると、当然その価格帯は1000万OVERかと思うが、現在のXJの下になるらしい。

つまり、8月発売になるXJ3.0 Executiveが769万円、XJRが1295万円で、これよりも安いということだから。

700~800万円位? 

安すぎないか? 

ポルシェのケイマンと同じ価格帯?

これで700万なら買ってもいいな・・・ 

10月開催の東京モーターショーで、新型『XF』サルーンとして量産発表されるらしい。実物を見てみたい・・・






テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/07/13(金) 12:29:02|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

18th anniversary travel ~Ishigakijima~ 3

7月3日(3日目)

あっと言う間に2日が過ぎ、最終日になってしまった。もう少し連泊したいところだが、そうもいかない。現実へと引き戻される瞬間・・・

朝食を済ませ、チェックアウトの準備・・・  帰りの便は2時過ぎに石垣島を出る飛行機なので、若干時間が有ることから、急遽、竹富島まで足を伸ばして、竹富島で早めの昼食をとることにした。

yugafu-yamabare


11時チェックアウトのところ、9時に宿をチェックアウトし、一路石垣港へ向けて車を走らせた。

川平湾


石垣港に到着し駐車場に車を停めて、竹富島への船のチケットを買う。

石垣港から竹富島までは所要時間10分なのであっという間に着いてしまう。竹富島に到着して、自転車を借りるためにレンタサイクルへ連絡すると港まで迎えに来てくれた。

自転車を借りる手続を済ませて、自転車でのんびりと島内観光。竹富島は予定外だったので、何の下調べもしていなかったが、竹富島は何もせずぶらぶらと島内を見て周るだけで十分に楽しめる。

竹富島1竹富島2


竹富島3竹富島4


なごみの塔や西桟橋、喜宝院、コンドイビーチを自転車で見て周った。水牛車に乗って島内を観光するのが、名物らしいのだが、あまり時間が無いため今回はあきらめた。

竹富島5竹富島6


竹富島7竹富島8


竹富島で早めの昼食にする予定だったが、あまりお腹もすいていなかったので、食べるのはやめて、自転車で走り回っていた。

12時45分に竹富島を出る船に乗らないと飛行機に間に合わなくなるので、余裕をみて桟橋へ戻った。

竹富島9


竹富島から戻る船の中で、携帯が無いことに気が付いた。荷物の中など、何処を見ても無い。宿に忘れてきたに違いないと思い連絡してみると・・・ やはり忘れてきたらしい。

飛行機の時間まで後1時間くらい有るので、空港まで届けてくれるとのこと。

”申し訳ありません。お手数かけました” <(*_ _)>

無事、空港で携帯も受け取り石垣島をあとにした。

帰り機内到着羽田


羽田に到着して、お昼を抜いたせいでかなりお腹が減っていたので、空港内で食事をしてから、リムジンバスのチケットを購入。
道もすいていたので、8時過ぎには家に到着。おつかれさまでした!


18th anniversaryは、きれいな石垣島を満喫できた最高の記念日になった。特に今回利用した宿はとてもよかった。次回石垣島に行く時も同じ宿の泊まりたい。

花













テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/11(水) 12:35:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

18th anniversary travel ~Ishigakijima~ 2

7月2日(2日目)

2日目朝

朝 いつも起きる時間に目が覚める。外を見ると気持ちのいい青空が広がっていた。昨日の移動の疲れは一晩で無くなったようだ。奥さんはまだ横で寝息をたてている。時計を見ると朝食の時間まではまだ時間があったので、ジョギングの変わりに庭のプールで泳いでみることにした。

朝1朝2


朝3朝4


プールの水は暖かく、朝でも寒いと感じることはまったくない。朝起きてプライベートプールで泳ぐなんて、映画の中だけのことだと思っていたが、実際に自分がやってみるとこれがなんとも気持ちがいい! しかも沖縄の空の下、気分が良くならない訳がない。

しばらく泳いだ後、プールサイドで一休みしていると奥さんが起きてきた。部屋のポットで紅茶を入れてプールサイドでモーニングティーを飲む。

朝食の準備ができるころになり、ラウンジへと向かった。ラウンジにはパンのいい香りが漂っていた。お客さんは私たちを含めて3組、今日も満室らしい。

ラウンジ1ラウンジ2テラス



ここの朝食には「やきむぎや」という、ヴィラと併設されたパン屋で焼いたパンが出される。このパンは食べると、素朴な味ながら、しっかりとしたパンの味がして本当に美味しい。普段 朝食はあまりたくさん食べないが、美味しくてパンをたくさん食べたら食べ過ぎた・・・ 
ここではパンの全国への発送も行っているらしい。このパンが家で食べられるなら買ってもいいかもしれない っと思わせるほど美味しかった。

シュノーケリング

今日の午前中は待望のシュノーケリング!! 予報を見ると午前から午後にかけて満潮から干潮になるらしい。干潮で水が少ないと潜れない可能性もあるので、早めに出かけることにした。

着替を済ませていかにもシュノーケリングやりますって格好で、ヴィラから2km程離れた米原ビーチへと向かった。駐車場に車を停めて、透き通ったエメラルドグリーンの海へ!!

米原ビーチ


ビーチにはすでに、シュノーケリングをやっている人たちが何人かいた。といっても、見渡すほどの広さのビーチに数えるほどの人しか居ない。つまり、関東近辺の夏の海のようなイモ洗い常態とは正反対で、ガラガラ常態!! ある意味この広いビーチを独占したような感覚になれる・・・

早速、マスクやフィンなどの準備をして海の中を覗いてみる。海にもぐると手が届くくらいの距離に、たくさんの魚が泳いでいる。ここの魚は人を怖がることなく、平気で人に近付いてくる。水族館でしか見ないような色とりどりの魚が自分の周りを泳いでいる。
特にコバルトスズメ (ルリスズメ)はいたるところで見ることができた。 水族館以外では初めて、泳いでいる“ニモ”(カクレクマノミ)を見ることができた。

動物好きの奥さんも大喜びの様子・・・ 石垣島の海は最高!!

海1海2海3


クマノミ1クマノミ3海4


海5海6海7


昼食、買い物

昼ごろになり干潮の時間が近付くにつれて、いたるところで珊瑚が水面から出るくらいに水位が下がってきた。シュノーケリングもしづらくなり、そろそろお腹もすいてきたので、昼食をとるためにいったんヴィラに戻った。

食事のついでに飲みものの買出しもしようと思い、車で近所にあるという商店まで出かけてみた。商店らしき所を見つけて中に入ってみる。飲み物とスナックが置いてあり、とりあえず、水2本とスポーツドリンクを取り出して、奥に居た店の人らしい老人に、購入したい旨を伝えた。

すると、

”これ120円、これ150円”

とそれぞれを指差して値段を教えてくれた。値段を計算して、400円をわたそうとすると、

”お釣りいくら?”

と聞かれたので、

”10円です”

と答えると、

”はい10円”

と言って10円をわたされた。きっと、お釣りが50円ですと言うと50円をくれるのかもしれない。もちろん、そんなことを言うつもりは無いが・・・ 

石垣島のこういったのんびりした雰囲気がとても好きである。

昼食はヴィラの近所でソーキそばをたべた。柔らかく煮込まれたソーキにさっぱりとしたスープで、これもとても美味しかった。満腹のお腹で来た道をヴィラ方面へと戻る。

予定では、昼食後に川平湾でグラスボートに乗るつもりだったが、考えてみれば、干潮でシュノーケリングから引き上げて来たのだから、川平湾も干潮で、グラスボートに乗ってもあまり面白くないのでは?ということと、午前中のシュノーケリングで、実際に潜って魚を見ていることから、グラスボートで見ても面白くないんじゃないの? なんてことになり、グラスボートを急遽取りやめ!

シュノーケリング(2回目) 

ということで、少し部屋でのんびりと過ごし、海の水位が増える頃を見計らってまたシュノーケリングに行った。やはり初めは水位が低く、潜ることができなかったが、徐々に水位は増してきて、水面から出ていた珊瑚もあっという間に見えなくなってしまった。

水位が低い時には、水が濁っていたが水位が増すにつれて透明度が増していった。魚の数も水位と共に増えてくる。

海10海11海12


結局この日は、夕食の時間を考慮して、海で遊んで7時に引き上げた。

夕食

夕食を予約した時間になりラウンジへと向かう。今夜は洋食をお願いしているので石垣牛が食べられる! 今回の旅行ではこの石垣牛を食べるのも楽しみの1つだった!

メニューはアサリのワイン蒸し、アボガドとマグロ、アンチョビ・ケッパーのタルタル、ブルーチーズとアラビアータ?のペンネ、冬瓜のポタージュ、石垣牛のチョップドステーキ(ニンニク醤油)、ご飯、やはり今日のメニューもけっこうな量である。奥さんの方は料理でお腹がいっぱいになったようで、ご飯はもらわなかった。

楽しみにしていた石垣牛も食べられて大満足!! 石垣牛美味いぞ!! 
そして、この日7月2日は私と奥さんにとって、付き合い始めて18年目という記念日でもあったので、食後は庭のプールサイドで2人で簡単なお祝いをした。

夕食の際にワインクーラーを借りてきて、家から持ってきて冷蔵庫で冷やしておいたVeuve Clicquot RoseLabelで乾杯!!

シャンパン


そして、ほろ酔い気分で2日目が終了。







テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/07(土) 13:14:14|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

18th anniversary travel ~Ishigakijima~

ちょっと早めの夏休みをとって沖縄の石垣島に行ってきた。

今回の旅行は、私たち夫婦が知り合って(付き合い始めて)18年目の記念日を挟んでの旅行ということで、何とか仕事の都合を付けて休みを取っての旅行であるため、長期滞在はできなかったが充実した旅行だった。

行きは早い便の飛行機を利用して、早く宿に着いてのんびりするつもりでいたが、今回はマイルでもらう特典航空券を使っての旅行であるため希望した便がとれず、 昼過ぎに羽田を出る便になってしまった。まあ、今回の旅行ではシュノーケリング以外は

“のんびりと何もしない”

のが目的なので、出発ものんびりでいいかな?などと自分に言い聞かせる・・・

7月1日(出発の日)

出発

目覚ましをセットしなかったせいもあり、かなり遅い時間に目が覚めた。昨夜飲んだワインが少々残っている感じがしたので、軽くジョギングで汗を流しシャワーをあびた。
家から羽田までは1時間もかからないし、飛行機は午後の便なので、十分に時間は有ったが余裕をもってのんびり行くつもりで、少々早かったが家を出た。

日曜の午後、通りには人通りも少なく駅にいる人もまばらである。短い旅行のわりには、シュノーケリングの道具などがあるためかなり多めになった荷物を持って、浜松町からモノレールに乗り羽田へと向かう。

空港1空港2空港3


空港に到着して軽く昼食をとってから、空港内のショップを見て時間をつぶしてから搭乗ゲートへと向かった。

搭乗時刻になり機内に乗り込む。機内はほぼ満席状態。さすがに沖縄線、乗客は観光客ばかりである。今回は2階席のエグジットロウ、つまり非常口前の座席を予約しておいた。足元が窮屈になるのが嫌いなのでエコノミーを利用する際には、できる限りエグジットロウかバルクヘッドを利用することにしている。

ANAでは搭乗時に機内に、いつも同じ音楽が流れている。ANAは以前は圧倒的に仕事での搭乗が多かったため、この搭乗時の音楽を聴くと出張の事を思い出す。 

パブロフの犬か・・・

気分を癒すための旅行なのに、いきなり出だしからプチブルーになりながら一路石垣島へ!

予定通りの時刻に飛行機は離陸 徐々に高度を上げていく・・・ 

機内1機内2


石垣島へ到着

沖縄(那覇)での乗り継ぎを含めて4時間半の移動の後、八重山諸島の玄関口である石垣島に到着。ここの空港は滑走路が短いため、着陸時はかなりの急ブレーキをかける。知ってはいたが少し緊張した。

到着


到着後はエプロンにてタラップで降りる。タラップを使うのはハワイ島以来か・・・

タラップで降りると、なんか旅行に来た!って感じがするのは私だけかな?

やはり南国 すごく暑い!! 機内が涼しかったので余計に暑く感じるのだろう。予約したレンタカーの手続をさっさと済ませ、南国特有の植物が窓の外に流れているのを横目に宿へと向かう。

スイフト道


途中、海が見えてきたので写真なども撮りつつ・・・

海


石垣島は、交通量が少なく、たま~に1台すれ違う程度である。これも沖縄の離島ならではなんだろう。

宿

空港から車で走ること約30分、赤瓦屋根の真っ白な建物が見えてきた。今回泊まるヴィラ「Yugafu-yamabare」である。

2006年春、川平山原にオープンした1日3組限定のプライベートヴィラ。それぞれが独立して建つヴィラになっており、ヴィラの庭からは海が眺められ、プライベートプールもついている。街の喧騒から離れて、リゾートでの休暇を満喫するには絶好の場所だろう。

このヴィラでの滞在も今回の旅行での楽しみの1つである。

到着するとヴィラのオーナーが、入口で出迎えてくれて、車の中の私たちに”夜猫子(もちろん実際は本名)さん?”と声を掛けてくれた。

yugafu-yamabare1yugafu-yamabare2


ヴィラまで案内してもらい中へ入る。今回宿泊するのは、「阿檀」という海に面したヴィラ。ヴィラの中はとても清潔感があり、アジア調の家具でまとめられている。室内の雰囲気は照明などにも気を使っており、オーナーのセンスのよさが感じられる。。

庭東屋プール

室内1室内2


一通りヴィラ内の説明をしてもらい、夕食までの間、庭の東屋で海を眺めながら一休み。深呼吸して自然のエネルギーを体に取り込む・・・

ヴィラから眺める海は、こんなに青い海があるのかと思うほど青い!!沖縄の海が綺麗なのは写真等で見て知っていたが、実際に見て改めてその綺麗さを実感した。 

まさに南の島の楽園! 来てよかった~! 

庭からの眺め


通常であれば日曜のこの時間は、翌日からの仕事の事で気が重くなるのだが、ここなら仕事
のことを一切忘れる事ができる。

夕食

到着後30分ほど休憩して、夕食のためラウンジへと向かった。

この日のメニューは島の素材を使った島料理で、ソーキの煮込や海ぶどう、ゴーヤの白和え、ミミガーと青パパイヤの胡麻和え、車麩のチャンプルーなど、かなり盛りだくさん!!そしてどの料理もとても美味しい!

ワイン、オリオンビールとともに美味しい沖縄料理でお腹いっぱいになる。 

食後 部屋に戻り食休み。日頃の慌しい時間とはちがい、ここでは時間がゆっくり流れるように感じられる。なんとも贅沢な時間である。時間が過ぎていくのがもったいない。

一休みしてから庭のプールサイドに、来る時に空港で買ったゴーヤドライという発泡酒を用意して庭のプールに入ってみた。見上げると満天の星空! 星空の下でビールを飲みながらプールに入る。これは1度やってみたかったことの1つ。

ゴーヤーDRYプール2


贅沢すぎて罪悪感すら感じる、根っからの貧乏人である。

ゴーヤドライで程よく気持ちよくなったところでベッドに入り、あっという間に眠ってしまった。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/06(金) 12:35:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

行ってきます

空港

え~ 休暇をとって南の島に行ってきます。腰の具合がまだ完全には良くなっていないため、飛行機での移動がちょっと気になる・・・

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/01(日) 08:15:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

訪問者数

プロフィール

夜猫子

Author:夜猫子
以前の仕事でよく中国へ行っていたため簡単な中国語ならOK!


ブログランキングに参加中!!

クリックをお願いします!! ↓↓

最近の記事

最近のコメント

これはお薦め!!

yugafu-yamabare

海外旅行で英語を話したい!!

海外旅行で使える英会話力を手に入れたい人にピッタリ!!

ワインを探すなら↓↓

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

ちょこっとお小遣い!!

↓メール受信でお小遣い稼ぎ!

prize prize

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。