夜猫子的部落格

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

色鬼

職場で朝食をとりつつblogの更新!!


以前の仕事で、数名の後輩とともに中国へ仕事に行ったときのこと・・・

後輩の中には仕事で初めて中国に行った者(仮にA君)も含まれていたが、日が経つに連れて、環境にも慣れてきたらしく、現地の人達とコミュニケーションをとろうと頑張っている。 中国の場合、言葉は分からなくてもある程度、漢字を書くことで意味が通じる。 所謂筆談ってやつね・・・

昼休みに食事を終え戻ってくると、そのA君が、数名の現地の社員と何やら話している(もちろん通じていない)。 

私に助け舟を求めているので、行って通訳する・・・ 

中国は初めてか?

中国料理は好きか?

家族はいるのか?

出張期間中ホームシックにならないか?

などなど他愛も無い質問がされる。


そして、問題となる質問が出された。


帰ったら(帰国したら)すぐに何をしたいか?


この質問までを通訳した所で、電話がかかってきたために(後はよろしく・・・ くらいのつもりで)私はその場を離れた。

数分後に戻ってみるとなにやら騒がしい

A君かなり慌てた様子・・・ 現地の人達はにやけながら騒いでいるのだが、A君はその状況(なぜ騒いでいるのか)が理解できていないらしい。


A君になにがあったのか聞くと、ただ質問に答えただけだという。


言葉はしゃべれないので、筆談で答えたらしい(ここに問題があった)。


最後の質問である“帰ったら何をしたいか?”に対してA君は、特に何がしたいということも無かったらしく、

“まあ、いろいろと・・・”

と答えるつもりだったらしい・・・ 


のだが・・・


彼が筆談で書いたのは、  “色々”  


この色々、確かに中国語でも色をcolorの意味でも使うが、日本語でも有る色情は中国語でも色情(seqing)であり、“色” には “欲情” などの意味がある。 どうも現地の人にはこちらの意味で伝わったらしい。 

A君が書いた文字を見てやっと意味を理解した私がその旨を彼に伝えると、A君は真っ赤になって否定したのだが、時既に遅し・・・


かわいそうに翌日からA君のあだ名は “色鬼(色情狂)”でした。  orz ←A君


スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/11/19(水) 06:09:13|
  2. 中国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋形船接待

今月末に仕事上で中国からの来客があるらしく、屋形船を借りて接待をするので参加してくれと上司からメールをもらった。

まあ、ここまでは普通に仕事なのでいいんだけど・・・


その後がね・・・


カラオケで歌うから何か中国語の歌を教えてほしいとのこと  ( ̄^ ̄;)ヽ


なにも無理して中国語で歌わなくてもいいのではないかと思いますが・・・


とも言えないので、


“選曲してデータ(曲と歌詞)を集めておきます”


と返信した。


orz



テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2008/07/18(金) 19:41:21|
  2. 中国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改めて中国語を・・・

最近、職場に新しい女性が入ってきた。


上海から来たのだが、国籍は日本人。で、言葉は中国語の方が得意で、日本語はできるけど上手ではない・・・  

というちょっと変わってる?人。でも、とても気さくで感じがいい女性である。

仕事上の話をする機会があったので、私もかなり久しぶりになる中国語で話しかけてみた。

もちろん彼女は私が中国語を話せることを知らないから、初めは驚いたわけだが、久しぶりに中国語で話せることが嬉しかったらしく、ちょうど中国では春節が終わった時期なので、春節に関する話題などで、しばらく2人で話し込んでしまった。

とはいえ、私も実際に人と対面して中国語を話すのは久しぶりなので、以前より明らかに単語が出てこなくなっていた。

でも、発音が非常にきれいだと褒められた。(←これ自慢ね)

このように、中国語で話をする機会が身近にあると、改めて勉強してみようという気になる。



いい機会だから、久しぶりに真面目に中国語の勉強を始めよう!!

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/02/15(金) 21:47:15|
  2. 中国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国語でアニメ

突然ですが、「哆啦A夢」これをなんと読むでしょうか?


・・・

 
正解は「ドラえもん」 そう藤子・F・不二雄の漫画のドラえもん。中国や台湾でも日本のアニメは人気があり中国語に訳されて(漢字を当てられて)、マンガが発売されている。


ちなみに「皮卡丘」は、ピカチュウ、「龍猫」はトトロ、「蜡笔小新」はクレヨンしんちゃん、

「皮卡丘」は発音がそのままピカチュウ、「龍猫」は発音ではなくてその意味から?ちなみに発音した場合はロンマオとなる。

「蜡笔小新」は意味と発音の両方で、蜡笔はクレヨンの意味で、小新は名前の部分の発音がシン(日本語も同じですが)。小を付けているのは、一般的に小さい子を呼ぶ時に付けるもので、日本語の○○ちゃんの「ちゃん」に当たるもの。

最近のものでは、「死亡筆記」 

これは簡単に想像がつく!そうデスノート。

こうやって中国語を見ると、なかなか面白い。

テーマ:中国語 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/09(水) 12:14:14|
  2. 中国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦当労

麦当労

え~ ちょっと時間もなくネタもないため、今回は深センのマクドナルドを紹介します。写真が中国の深センにあるマクドナルド(麦当労)です。

中国では”麦当労”がマクドナルドの意味なんですね! ちゃんとドナルドもいます!! 最近中国ではマクドナルドの営業時間が24時間でやっているところがあるみたいですが、どうなんですかね?採算は取れているんでしょうか?

中国でもハンバーガーやポテトの味は基本的に同じでした。

ここでちょっと中国語の勉強!!(四声は省略してます)

マクドナルド  → 麦当労 (mai dang lao)

ハンバーガー → 漢堡包 (han bao bao)

フライドポテト → 炸薯条 (zha shu tiao)

セットメニュー → 套餐 (tao can)

となります。 ハンバーガーなどは 発音が似てますね!まあ似るように
音を当てたから当然と言えば当然ですが。。。

ちなみに、ファーストフードでいうと、ケンタッキー → 肯基 (ken de ji)なんかも深センではよく見かけます。

テーマ:英語・その他外国語 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/12(金) 12:49:15|
  2. 中国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中国語雑感2

前回の続きです。。。

この1年やったことといえば、中国語辞典を眺めて(実際に書く作業もやった)単語量を増やし、中国語の文法書を買って基本的な文法の勉強、あとは耳を慣らすために中国語のラジオ放送”北京音楽台”を聞いたり、そのラジオで気に入った歌手のCDを買って歌詞を見ながら曲を聴くことくらい。あと週に1度くらいで電話で直接会話をした。

このラジオとCDは以外に勉強になる。ラジオはかなり早口なので内容を全て理解するのはまず無理! でもけっこう家にいるときにかけっぱなしにしておくと耳が慣れてきて、確実に聞き取れる量が増えてくる。またCDは言葉の使い方の勉強や、単語量を増やすのにもかなり効果がある。実際に自分が曲の中から覚えた単語もけっこうある。

でも、一番効果が有ったのは中国の人とのピンインによるチャット! これでかなり中国語に慣れた感じがする。初めの頃はピンインに慣れてないし、四声の無いただのアルファベットのピンインだったのでかなり戸惑ったが、相手が書いてくる知らない単語をすぐに調べて、すぐに
自分でも使ってみることができたり、辞書に載っていないような単語も覚えることができる。この方法はかなりお薦めだと思う。
”zao shang hao !! zuo wan shui de hao ma ? ”とこんな感じでお互いに書いて話をする。

このピンインというところがポイント!! これを漢字でやった場合、中国語は日本語の漢字と意味が近いため、会話の内容はわかるが、漢字の発音が分からない。逆に内容が分かってしまうため、ある程度会話が成り立ってしまうぶんしまつがわるい。視覚で意味を理解しながら
会話ができてしまう。 ところがピンインの場合、もちろん視覚的に入ってくるが、入ってくるのは音(発音)であり(もちろん四声を含めたものまでは入ってこないが)、漢字のように意味が視覚的に入ってこない!そのため、あくまで音から判断するので極めて人と会話をしているのに近い状態で会話をすることができる。

あとは会話中で覚えた単語の四声を確認して覚える。 これでかなりの単語や表現方法を覚えることができた。

でもやはり流暢な中国語の会話にはほど遠い感じ・・・ 続ければいずれは流暢な中国語で話をすることができるのだろうか? まあそう信じて続けてみよう。。。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/12/10(土) 17:46:13|
  2. 中国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

訪問者数

プロフィール

夜猫子

Author:夜猫子
以前の仕事でよく中国へ行っていたため簡単な中国語ならOK!


ブログランキングに参加中!!

クリックをお願いします!! ↓↓

最近の記事

最近のコメント

これはお薦め!!

yugafu-yamabare

海外旅行で英語を話したい!!

海外旅行で使える英会話力を手に入れたい人にピッタリ!!

ワインを探すなら↓↓

2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。

ちょこっとお小遣い!!

↓メール受信でお小遣い稼ぎ!

prize prize

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。